ホンダが今期の新車投入計画を相次ぎ後ろ倒ししている。昨年来続く、小型車「フィット」のリコールが原因だ。電子制御が複雑化する中、品質維持に苦しむのはホンダにとどまらない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1459文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題