2020年夏。東京湾に浮かぶ「海の森」を目指して、東京ゲートブリッジを燃料電池バスが音もなく滑り降りてくる。東京オリンピック・パラリンピックで自転車競技などが行われる海の森は、廃棄物の埋め立て処分によってできた人工島。