トヨタやパナソニックそしてソフトバンクまでが水素ビジネスに本格参戦した。日系企業が大きくリードする分野で、日本発の産業ピラミッドの構築を目指す。国内でも生産できる水素は、エネルギー安全保障上も重要度を増している。