サッカーのワールドカップで日本代表は残念ながら敗退しました。ですが、落ち込んでばかりいてはいけません。「負け」には必ず理由があり、そこから学べるからです。今年2月のソチ五輪で日本のスピードスケート陣は惨敗しました。その中核になっていたのは、日本電産のグループ企業、日本電産サンキョーの選手たちでした。