経営難から復活を果たした、自動車メーカー。「CX-5」「アテンザ」と続くヒット車はマツダ自身を一変させた。モノ作りに立脚し、“小さな会社”の生き方を貫く。