金融や通信会社、ネット企業など様々な業態の企業が、ベンチャー投資を目的としたファンドを立ち上げている。海外に比べ起業が少ないのは日本の大きな課題の一つなので、悪くはないトレンドだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1349文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題