堀場製作所最高顧問である堀場雅夫氏の「日本の人口は減っていい、今の半分の6000万人が適正である」という持論に共感した。確かに、狭い国土にひしめき合いながら生活するよりは、この程度の人口がゆとりと豊かさが感じられるように思う。