堀場製作所最高顧問である堀場雅夫氏の「日本の人口は減っていい、今の半分の6000万人が適正である」という持論に共感した。確かに、狭い国土にひしめき合いながら生活するよりは、この程度の人口がゆとりと豊かさが感じられるように思う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1222文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。