モノ作りの世界に激震をもたらしつつある、3Dプリンターなどのデジタル工作機械。その神髄は、ネットワーク経由で設計情報を取り出しさえすれば、誰もが自宅でモノ作りができる点にある。