ご当地カレーの始まりは、「よこすか海軍カレー」だと言われる。1999年、横須賀市、商工会議所、海上自衛隊の3者が協力して明治後期の軍隊食のレシピ本「海軍割烹術参考書」を復元、市内の飲食店が提供するようになった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2260文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年7月14日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。