ご当地カレーの始まりは、「よこすか海軍カレー」だと言われる。1999年、横須賀市、商工会議所、海上自衛隊の3者が協力して明治後期の軍隊食のレシピ本「海軍割烹術参考書」を復元、市内の飲食店が提供するようになった。