三陽商会は今年5月、2015年の春夏物を最後に「バーバリー」ブランドの事業展開を終えると発表した。1970年に英バーバリーとライセンス契約を交わして以来、日本のバーバリー製品は三陽商会が独占的に企画、製造、販売してきたが、来年で契約が終了。その後はバーバリー本社が日本法人を通じて直営展開する予定。三陽商会は事業の大きな柱を失う。