政府は今年1月から始まった、年間100万円までの投資で発生した利益などを最長5年間非課税にする、少額投資非課税制度(NISA)の拡充について議論を進めている。非課税枠を200万~300万円程度までに広げることや、非課税期間を10年に延ばすことなどが案として挙げられている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1373文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題