“グレイマン(人目につかない男)”こと暗殺者ジェントリーを主人公とするシリーズ最新刊。ロシアマフィアを倒し復讐を果たしたジェントリーだが、「目撃しだい射殺」指令を下すCIA(米中央情報局)と巨額の成功報酬を条件に結びついた民間組織に追われる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り966文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年7月7日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。