ジュースと見間違うばかりに色鮮やかな紫の液体。だが口に含めば甘みはなく、ほんのりとしたコクと渋みを感じる。これはお茶だ。