アフリカへの投資熱が世界的に高まっている。資源価格の低迷で先行きに不安もあるが、潜在力への期待は大きい。その一方で、日本企業の足取りは鈍い。アフリカ連合の高官が、そんな日本勢のあり方に疑問を呈す。