アフリカへの投資熱が世界的に高まっている。資源価格の低迷で先行きに不安もあるが、潜在力への期待は大きい。その一方で、日本企業の足取りは鈍い。アフリカ連合の高官が、そんな日本勢のあり方に疑問を呈す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1414文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題