仏重電大手アルストムのエネルギー事業は結局、最初に手を挙げた米ゼネラル・エレクトリック(GE)の手に落ちた。独シーメンス・三菱重工業連合も名乗りを上げていたが、6月20日にフランス政府がGE支持を表明した時点で事実上、決着した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2078文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2014年6月30日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。