東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の来園者が2013年度に前期比で13.8%増えた。来場者1人当たりの支出金額も10年で約2割増。昨年はTDLの開園30周年ということもあり、増加に寄与した。大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)も2013年度の来園者が開業年以来の1000万人を超えるなど、レジャー施設の来園者数が増えている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1430文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年6月30日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。