武装組織の進攻でイラク情勢が混迷を深める中、原油価格が高騰している。円安が進んだ結果、日本経済が受ける打撃は2008年よりも大きくなる恐れもある。アベノミクスの副産物である円安が経済の耐久力を弱める皮肉な構図が浮かび上がる。