サントリーホールディングスは、ローソンの新浪剛史会長を社長に起用する。経営トップに創業家以外の人材が就くのは創業以来初めて。大胆な人事の裏には、サントリーが抱える厳しい事情が透けて見える。