地域や業種を越えた人材争奪戦が日本列島全体で繰り広げられている。自動車業界は多額の現金で、北海道は働きやすさを武器に人を集める。企業は人手不足を前提にした経営へ切り替えなくてはもはや生き残れない。