アベノミクスで景気が好転する中、ゴルフ業界が窮地に追い込まれている。団塊世代が70代を迎える「2015年問題」が迫り、市場のリード役が消えようとしている。運営企業は若年層の掘り起こしやブランド再構築を急ぐ。起死回生の一打はあるのか。