アベノミクスで景気が好転する中、ゴルフ業界が窮地に追い込まれている。団塊世代が70代を迎える「2015年問題」が迫り、市場のリード役が消えようとしている。運営企業は若年層の掘り起こしやブランド再構築を急ぐ。起死回生の一打はあるのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5917文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。