30歳ぐらいの時に友人と酒を飲んだ。友人は小さなお菓子屋の家業を継ぎ、3人の従業員を雇っていた。彼はこう言った。「お前は日本生命保険という大企業に入り、部下が大勢いるかもしれない。だが世の中には人は2種類しかいない。