年間販売1000万台を超えてもなお、あくなき成長への意欲を燃やす。「次の次の次」の世代まで考えるという豊田章男が目指すトヨタ像に迫る。