ラッセル米国務次官補がこのほど、中国がベトナム沖に設けた石油掘削機を「撤去すべきだ」と発言。5月初旬に掘削機を設置して以来、米政府高官が掘削機の撤去を求めたのは初めてと思われる。発言の狙いは、関係国間の緊張をまず緩め、外交交渉の余地を作ることにあると強調した。