「信頼できない」「使えない」「役に立たない」──。社員や経営者の不満が高まる中、人事部を廃止する動きも広がっている。単なる「解体」にとどまらない真の「リストラ」で、新たな役割を再定義する。