経営トップと二人三脚でLIXILのグローバル化を進める八木洋介氏。ヒト・モノ・カネの経営資源のうち、最も伸びしろが大きいのが「ヒト」。世界で勝つためには、人材による差別化が欠かせないと強調する。