人材不足があらゆる業界で顕在化している。さらにグローバル化への対応、ダイバーシティーの推進と、経営を取り巻く重要課題は、人に関わるものばかり。持ち得る限りの「人財」を総動員しなければ、成長はない。人事は経営の根幹。役割を再構築するリストラが必要だ。経営者と現場をつなぐ、新たな人材マネジメントが生まれている。

(原 隆、山根 小雪、河野 紀子、齊藤 美保)

CONTENTS

PART1
勝負は「人」で決まる
人事は経営の根幹

PART2
人事部解体から始まる再生

PART3
社員が明かす人事への本音

PART4
現場を促す改革の仕掛人

PART5
リーダーは未来へ種をまく

日経ビジネス2014年6月23日号 24~25ページより目次