インターネット通販最大手のアマゾンジャパンが4月、酒類の直接販売を始めた。業界関係者から「免許はどうなっているのか」との声が上がっていたが、本誌取材でその取得経緯が明らかになった。