今年もこの季節、多くのカップルが結婚式を挙げた。既に日本は少子化に伴い、結婚適齢期の人口が減少。婚姻組数は2002年に約76万組に上ったが、2012年は約67万組となった。