化粧品で国内首位の座に長年君臨してきた資生堂が苦戦している。国内はシェアで花王・カネボウ陣営に追いつかれ、2012年度まで7期連続の減収に。元日本コカ・コーラ社長の魚谷雅彦を迎え、待ったなしの改革に乗り出す。