梅雨が明ければ夏はすぐそこ。レジャーや観光などで写真を撮る機会も増え、家電量販店のカメラ売り場にも力が入る。手軽に写真を撮影できるスマートフォンの普及で、コンパクトデジタルカメラ市場は年々縮小している。その一方で好調なのが、一眼カメラだ。よりいい写真を撮影したいという「本格志向」派が、じわりと増えている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1476文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題