化学の川上から川下まで手掛ける一貫体制を強みに世界最大手へ上り詰めた独BASF。米国でシェールガス革命が本格化し、事業環境が大きく変わる中で、どう勝ち続けるのか。エネルギーの高コスト化など、日本と同じ問題を抱える独企業の成長戦略は示唆に富む。