蒸気機関車(SL)の運行で有名な大井川鐵道が経営難に陥っている。関越自動車道の高速ツアーバス事故後の運行基準改正で、観光客が激減。地域の公共交通としての役割を担うのは「限界だ」と主張する。