圧倒的な販売力を背景にメーカーを揺さぶり、最高の技術を我が物にする。怒濤の出店がもたらす「売り上げ拡大」という誘惑に、抗うのは難しい。