乳白色のカップは、手に取るとずっしりと重く、うっすらと手の影が透けて映る。独特の風合いが世界中で愛されている「ファイヤーキング」ブランドは、1940年代の米オハイオ州で生まれた。