農業が病み衰えた遠因を30年前に耳にしたような気がする。周辺を田園に囲まれた工場では、農業の片手間にパートで働く女性が少なからずいた。1戸当たりの耕作面積は平均2.7ヘクタールと日本としては大がかりだった。