欧米政府が発動した経済制裁によって、ロシアに進出した企業の業績悪化が懸念されている。だが欧米企業は対ロシア関係の緩和を見越し、既に水面下でビジネス拡大を図り始めた。逆風下でも巧みに商機を探るしぶとさは、世界で勝負する日本企業にも求められる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2409文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2014年6月16日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。