欧米政府が発動した経済制裁によって、ロシアに進出した企業の業績悪化が懸念されている。だが欧米企業は対ロシア関係の緩和を見越し、既に水面下でビジネス拡大を図り始めた。逆風下でも巧みに商機を探るしぶとさは、世界で勝負する日本企業にも求められる。