昨今の日中関係の冷え込みにもかかわらず、日本を訪れる中国人観光客の数が増えている。2014年1月の春節では、観光ビザの申請数が過去最高レベルに達したという。中国政府による観光ビザの緩和政策も影響しているが、一番の理由は為替の円安で、日本への旅行がお手頃になったことが大きい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1134文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年6月16日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。