昨今の日中関係の冷え込みにもかかわらず、日本を訪れる中国人観光客の数が増えている。2014年1月の春節では、観光ビザの申請数が過去最高レベルに達したという。中国政府による観光ビザの緩和政策も影響しているが、一番の理由は為替の円安で、日本への旅行がお手頃になったことが大きい。