東京五輪の開催決定や政府の国土強靭化計画などで、建設業界が活気づいている。だが、足元では施工ミスや火災など、現場の「技能崩壊」が原因のトラブルが絶えない。需要拡大の一方で、建設現場は人手不足、資材高騰と併せた三重苦に喘いでいる。