北朝鮮による日本人拉致問題の再調査が10年ぶりに行われることになった。早期の成果が欲しい日本と国内経済の苦境に悩む北朝鮮の思惑が一致した。今後の展開は楽観視できないが、日朝両国は首脳会談の可能性も探り始めた。