インターネットで簡単に資金調達ができるクラウドファンディング。改正金融商品取引法が成立し、事業者の参入障壁が下がった。ただ、すぐに「ベンチャー活性化」につながると考えるのは早計だ。