人手不足が建設需要にも影響を及ぼし始めた。セメント協会が毎月発表している、セメントの国内販売量を見ると、4月は368万トンと、前年同月に比べて1.3%増加した。プラスは維持しているものの、2013年度に7%増えたのと比べると、販売の伸びは鈍化している。