米オバマ政権の肝いりで、全米各州からの投資キャラバンが来日した。背景には、海外からの直接投資が年々減少することへの危機感がある。経済活動の結び付きを強め、国際社会での発言力を強める狙いもある。