欧米流のマネジメントを取り入れ、「成果主義」を経営幹部の人材評価に適用した日本企業は少なくない。制度の定着には時間がかかっており、お世辞にも、日本企業でうまく機能しているとは言い難い状況だ。