5月12日、中国・上海総合指数の終値は前週末と比べ約2%高い2052.871と大幅に上昇した。全面高の展開となったのは、国務院が発表した「資本市場の健康的発展のさらなる促進に関する若干の意見」が材料視されたためだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1987文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2014年5月26日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。