冷夏を呼ぶ「エルニーニョ現象」が発生する可能性が高まっている。飲料販売の減少から穀物価格の高騰まで、景気に冷や水を浴びせかねない。さらに消費税10%引き上げを巡る今年12月の判断にも影響を及ぼしそうだ。