不動産市場が息を吹き返し、東京都心などで高額の取引が相次ぐ。政府・日銀の政策を拠り所に国内外のマネーが一斉に流れ込む官製相場。脱デフレへの期待が先走る市場にバブルの足音が忍び寄っている。