勝争いどころか、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権も逃した英プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)監督のデイヴィッド・モイーズが解任された。リーグ戦は7位。資産価値からすると、3000億円弱のマンUは、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリード、バルセロナとともに世界3強を形成する超ビッグクラブだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り923文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年5月26日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。