アベノミクスの登場で日本の株式相場が息を吹き返してから1年半。「貯蓄から投資へ」の歯車が回り始めたかに見える市場の裏側で構造変化が進む。東京市場の老化現象──。経済のインフラに着実に危機が迫っている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6550文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題