中国の不動産市場に異変が起きている。労働節休暇の連休中、北京の新築住宅販売は約8割減となった。政府が刺激策を打ち出しても効果がまだ見られない。事態は深刻なのか。