米アップルが5月2日に開始した音楽のクラウドサービス「iTunes Match」が物議を醸した。不正な音楽ファイルを、販売されている正規のものに変える“ロンダリング”が可能になる。利便性か、課題解決か。国内音楽業界の見解はいかに。